ベンチャーラボ法律事務所 | 弁護士 淵邊 善彦

ベンチャーラボ法律事務所 | 弁護士 淵邊 善彦

LAWYER INTRODUCTION

ベンチャーラボ法律事務所 | 弁護士 淵邊 善彦

淵邊 善彦

Yoshihiko Fuchibe

経歴

1987年
東京大学法学部卒業
1989年
司法修習終了(第41期)、弁護士登録(第一東京弁護士会)、西村眞田(現 西村あさひ)法律事務所勤務
1995年
ロンドン大学UCL(LL.M.)卒業、ノートン・ローズ法律事務所勤務(ロンドン・シンガポール)
2000年
TMI総合法律事務所にパートナーとして参画
2008年
2008年中央大学ビジネススクール客員講師(2013年から同客員教授)
2016年
東京大学大学院法学政治学研究科教授(常勤)(2018年9月まで)
 

動画

登録・所属

第一東京弁護士会(1989年登録)、日弁連外国弁護士及び国際法律業務委員会委員、日弁連中小企業の国際業務の法的支援に関するワーキンググループ副座長、ヘルスケアIoTコンソーシアム理事、日本CFO協会顧問、アジア経営者連合会会員

主な専門分野

M&A、国際取引、一般企業法務

主要著書

『AI・IoT時代の企業法務』(編著・商事法務、2019)、『業務委託契約書作成のポイント』(中央経済社、2018)、『シチュエーション別 提携契約の実務(第3版)』(編著・商事法務、2018)、『個人情報管理ハンドブック(第4版)』(編著・商事法務、2018)、『契約書の見方・つくり方(第2版)』(日本経済新聞出版社、2017)、『ビジネス常識としての法律(第2版)』(共著・日本経済新聞出版社、2017)、『東大ロースクール実戦から学ぶ企業法務』(編著・日経BP社、2017)、『起業ナビゲーター』(共著・東洋経済新報社、2017)、『フランチャイズ契約のトラブル防止・対応策』(共著・レクシスネクシス、2016)、『会社役員のための法務ハンドブック(第2版)』(編著・中央経済社、2015)、『債権保全・回収バイブル』(共著・レクシスネクシス、2014)、『ビジネス法律力トレーニング』(日本経済新聞出版社、2013)、『ロイヤルティの実務詳解』(共著・中央経済社、2012)、『ネットワークアライアンス戦略』(共著・日経BP社、2011)、『企業買収の裏側-M&A入門-』(新潮社、2010)、『クロスボーダーM&Aの実際と対処法』(ダイヤモンド社、2007)

主要論文

「非上場企業が取り入れるべきCGコードの要素」(ビジネス法務)、「ESGリスク回避のための実践的CSR条項」(Business Law Journal)、「シチュエーション別フランチャイズ契約のトラブル防止・対応策」(Business Law Journal)、「訴訟において民法94条2項及び110条の類推適用を主張するに当たっての一考察」(NBL)、「M&A・アライアンスと知的財産」(知財管理)、「アライアンス解消時の検討ポイント」(ビジネスロー・ジャーナル)、「企業再編と知的財産権」(ジュリスト)、「合弁事業の解消:デッドロックの解消を中心に」(M&A Review)、「合弁会社の設立・運営・解消」(旬刊商事法務)

主要セミナー・講演

「M&A契約と関連法務」(M&Aフォーラム)、「シンポジウム・コーポレートガバナンス元年をふりかえって」(中央大学ビジネススクール)、「海外展開・進出の留意点」(経営法友会)、「ライセンス契約における法的留意点」(企業研究会)、「知的財産M&Aにおける実務上の留意点」(ライセンス協会)、「M&Aコミュニケーション」(経営調査研究会)、「海外取引・海外進出の法務と税務」(レクシスネクシス) 、「海外進出における法的留意点~M&A・知的財産」(日経産業新聞フォーラム2011)、「戦略的提携(アライアンス)における法的留意点と契約交渉のポイント」(経営調査研究会)、「知財・技術を重視した提携・M&Aにおける法的留意点」(日本経済新聞社)