ベンチャーラボ法律事務所 | 弁護士 淵邊 善彦

ベンチャーラボ法律事務所 | 弁護士 淵邊 善彦

CONCEPT

ベンチャーラボは、弁護士という枠にとらわれず、
幅広いネットワークを駆使し、経営戦略まで含めた法務コンサルティングを
ワンストップでご提供いたします。

ベンチャーラボ法律事務所の3つの特徴

ベンチャーラボ法律事務所 | 弁護士 淵邊 善彦
クライアント企業が
目指す姿を実現するために、
戦略を立て、サポートいたします。
(=攻めの姿勢を実現)
ベンチャーラボ法律事務所 | 弁護士 淵邊 善彦
クライアント企業の基盤を
強固にするためのリスクをコントローし、
ガバナンス体制を整えます。
(=守りの姿勢を実現)
ベンチャーラボ法律事務所 | 弁護士 淵邊 善彦
クライアント企業の
無限の可能性を信じ、
ともに挑戦します。
ベンチャーラボ法律事務所 | 弁護士 淵邊 善彦
私は、30年間、大手法律事務所で、M&Aやアライアンス(事業提携)・海外展開・上場支援・知的財産戦略など幅広く、主に大企業のクライアントをサポートしてきました。 大企業のサポートにももちろんやりがいはあります。
しかし、その一方で可能性を最大化できていなかったり、リスクを抱えていたりするベンチャー・スタートアップ・中小企業のパートナーとして、支援したいという思いが強まっていきました。
ワクワクする未来を描き、その未来に向かって、ビジネスを作り上げていく挑戦を応援したいと思ったのです。
弁護士の活動領域を広げ、日本の企業の99%を占める中小企業に質の高いサービスを提供する一助になりたい、そのためのトライアルの場(ラボラトリー)になりたいと考えています。 また、首都圏だけでなく地方企業へのサポートにも力を注ぎたいと考えています。
私は、広島、愛知、鹿児島と幼少期から高校生までを地方部で過ごしました。現在は、日弁連「中小企業の海外展開の法的支援に関するワーキンググループ」の副座長をつとめ、全国で地方企業を応援するセミナーを開催しています。地方部には、高い技術力、素晴らしい農産物・工芸品などを有しているのに自社の可能性に気がついていない企業がたくさんあります。そんな地域を支える企業のサポートもしていきたいと考えています。
ベンチャーラボ法律事務所は、ベンチャー・スタートアップ・中小企業、そして地方企業のビジネスパートナーとして、法的経営的戦略や支援を提案してまいります。

弁護士 淵邊 善彦